・緑の募金活動写真
・緑の募金実績・使途 内訳(PDF)  


  人々に限りない恵みをもたらしてくれる森林は、地球的規模で減少の一途をたどり、国内においても木材価格の低迷や山村の過疎化・高齢化などにより、管理の行き届かない森林が増加しており、森林の持つ公益的機能に大きな影響を及ぼしています。

 一方、森林の持つ多様な機能に対する人々の期待は、豊かさやゆとりを求める社会に呼応して高まってきております。

 このため、森林の有する公益的機能に対する国民の認識や期待は、更なる高まりを見せております。

 しかしながら、森林の公益的機能は、森林が健全な状態であってこそ発揮されるものであり、これらの機能を維持・増進するには、将来にわたり森林を適切に育成・管理していくことが何よりも重要です。

 さらに、緑とのふれあいの多い健康で豊かな県民生活を創出するため、森林の働きや恵みなどその重要性を普及啓発し、県民の愛林思想の高揚を図ることが求められています。

 「緑の募金」による活動は、これらを背景に制定(H7)された「緑の募金による森林整備等の推進に関する法律」に基づき、森林整備やボランティア活動の推進・青少年の育成等を主な目的とし、幅広く活動を推進しております。

 このため、緑の募金法の趣旨に基づき、3月1日から5月31日までの「緑の募金活動期間」並びに4月15日から5月14日の「みどりの月間」を年間の重点期間とし、さまざまな緑化運動を展開しています。
 
社団法人長崎県緑化推進協会 
〒850-8570 長崎県長崎市江戸町2-13 TEL 095-824-1111(内線3789) TEL095-829-1827(直通)FAX 095-895-2596